2006年05月15日

茂林寺と玉敷神社

GW中の撮影分がまだまだあるので、引き続き引っ張ります(^ ^;

先ずは群馬県館林の茂林寺です。
タヌキが茶釜に化けて和尚さんに恩返しをする童話「分福茶釜」の物語の舞台で、ユーモラスな表情をした二十二体のタヌキの焼き物たちが参拝者を出迎えてくれます。

IMG_1255.jpg

  
IMG_1256.jpg

IMG_1254.jpg

IMG_1245.jpg



続いては埼玉県騎西町の玉敷神社です

IMG_1213.jpg

IMG_1197.jpg

IMG_1207.jpg

新緑が綺麗でした(^ ^)/
【関連する記事】
posted by tsuduura at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 建物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
充実したGWを過ごされたようですね。在庫がまだあるとは。。。
最後の新緑と鳥居の赤の対比がいいです。いい天気だったようですね。気持ちのいい写真ですね。
Posted by デルソル at 2006年05月30日 22:30
茂林寺のタヌキの置物 絵になります。
玉敷神社は、新緑が綺麗です。

連休中は、良い天気だったみたいですね。


Posted by notogadaisuki at 2006年05月31日 00:44
>デルソルさん
そーなんですよぉ〜、実質6日の休みだったのですがその内の4日は撮影に入り浸っていましたので・・・(^ ^;
5/3・4は本当に気持ちよく晴で、良い天気でした !!

>notogadaisukiさん
いよいよヤフーブログ休止でseesaa一本に移行ですね !!
これからも宜しくお願い致します。
Posted by tsuduura at 2006年05月31日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。