2006年05月24日

紫蘭 (しらん) 白・紫

5/16 雨上がりの夕方撮影
カメラ=DiMAGE A200

PICT3517.jpg
 
PICT3520.jpg
縦から横にトリミング


6/4 撮影
EOS 20D + SIGMA 70-300/4-5.6 LD MACRO にて

IMG_1686.jpg

IMG_1693.jpg
縦から横にトリミング


白い被写体だと緑の色収差が目立ちますねぇー。
LDガラス一枚入っている筈なのですがダメダメです(^ ^;
確か迷いトンボさんが現行APO DG MACRO をお持ちだったような?
SLD三枚だとやっぱ違うのかなぁ〜・・・
posted by tsuduura at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。大量アップ 続いてますね。
白いシランは見たこと無いです。今度探してみようっと。
Σの70-300はAPOの初代を持っていますが、使い勝手が良くて、山に上がるときは必ず持っていきます。
200mm〜のマクロも充分実用になると思いますし、なによりレンズ本体の価格が財布に優しくてよろしいです。
Posted by デルソル at 2006年06月17日 00:39
デルソルさん、こんばんは(^ ^)/
記事無しで唯貼り付けているだけですけどねぇ〜 !!

白いのは変種らしいです。あまり見かけないんですよねー、見つかると良いですね。

初代というとDG化前のモデルということでしょうか?
目ぼしいレンズは全部持っていそうな雰囲気ですなぁ !!
軽量・コンパクトでコストパフォーマンス抜群だから欲しいレンズの一つなんですけど、もうこれ以上は・・・首が廻りません(^ ^;
Posted by tsuduura at 2006年06月17日 20:41
1枚目4枚目良いですね!
特に4枚目が、好みですね。
色収差については、難しいところですね。
やっぱり短焦点レンズになるのですか。
Posted by notogadaisuki at 2006年06月19日 00:08
notogadaisukiさん
色収差は望遠レンズの方が現れやすいそうです。
焦点距離が長いと分散された色の巾が大きくなるためなのだそうで、これを打ち消すように螢石等の特殊なレンズを組み合わせるとのこと。
Posted by tsuduura at 2006年06月20日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。