2006年05月28日

一初 (いちはつ)

5/16 雨上がりの夕方撮影
撮影地 伊奈町制施行記念公園
カメラ=DiMAGE A200

PICT3539.jpg

PICT3542.jpg

アヤメの類の中で一番早く咲き出すので(一初草 → 一初)という名前になったらしい。
原産地は中国で,江戸時代に渡来。アヤメ(文目)に似ていますが,外花被片の中央部にとさか状の突起があります(白いところ)。また,花びらに暗色の細長い筋状の模様があるのも特徴。
posted by tsuduura at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実に妖しく魅惑的な模様ですね。
私が虫なら間違いなく飛び込んで行きますよ(^^)。
それにしても、A200の画もデジイチに負けないくらい素晴らしいですね!
いつもながらtsuduuraさんの撮影技術の高さに脱帽です。
Posted by tada at 2006年06月20日 22:27
こんばんは。
初めて見る花ですが、なんともセクシーですね。
しかも水滴まで付いて、艶っぽさ倍増です。
2枚目ですが、花びらでは気にならないのですが、背景が妙にざらついて見えるのは ISO感度を上げているせいでしょうか?
Posted by デルソル at 2006年06月21日 01:00
tadaさん
確かに妖しい雰囲気の花ですよねー、虫の目にはどう映っているんですかね ?
画素数的には800万ありますからピンの来ているところは十分解像してくれます>A200
撮影技術だなんてそんな・・・(^ ^;
下手な鉄砲を数打っているだけでボツの山が大量にあるだけです(笑)

デルソルさん
私も今年初めて撮影しました。
ドイツ文目の方が早くから咲き、目にする機会も多いので最初は勘違いしていたんですよ(^ ^;
ISOオートで200まで増感されていまして、ノイズリダクションが働かないSSだったので暗部がざらついていますねー(汗)
Posted by tsuduura at 2006年06月21日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。