2006年05月29日

文目 (あやめ)

5/16 雨上がりの夕方撮影
撮影地 伊奈町制施行記念公園
カメラ=DiMAGE A200

PICT3506.jpg

“菖蒲”と書いて「アヤメ」と読ませるのが普通ですが,そのまま「ショウブ」と読んでしまうと混乱します。
アヤメには花の付け根に黄色と紫の虎斑模様があります。
 
PICT3533.jpg

PICT3510.jpg

PICT3507.jpg
posted by tsuduura at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、これが本当のあやめなんですね。
この辺の区別がいまだについてないんですよ>私
Posted by しなしな at 2006年06月20日 20:17
菖蒲とアヤメの違いが、虎斑模様ですね!
今まで区別が、つかなかったです。

Posted by notogadaisuki at 2006年06月20日 21:35
全く区別できませーん、沢山撮ってきたんですがアップできずにいます…
Posted by m-hir at 2006年06月20日 22:46
私が公園で見かけたのはほとんどが花菖蒲でした。
あやめは虎斑模様、花菖蒲は黄色の目形班紋で区別すればいいんですよね。
Posted by Toshi at 2006年06月21日 00:54
しなしなさん
紫色だとアヤメだと思っている人は多いようです。
撮ってから結構必死に調べているんですよー(^ ^;

notogadaisukiさん
はい、その通りです(^ ^)/
ショウブの特徴は↑でToshiさんが仰っていますねー。

m-hirさん
あははははっ、似た花の名前を区別するのは厄介ですよねー。
この時期ならほとんど花菖蒲だと思います。

Toshiさん
そうそう、その通りです。
後は杜若(カキツバタ)がありますが、これは白い目形班紋が特徴だそうです。
Posted by tsuduura at 2006年06月21日 10:06
なるほど。漢字が同じで読みが違うと別の花になってしまうんですね。
覚えられない〜
いずれがアヤメかカキツバタ・・・
その言葉の意味が少し分かった気がします。
Posted by エディ at 2006年06月21日 12:39
一枚目、バックの明るい緑色との対比が素晴らしいですね。
Kit師匠へのアドバイスも流石です。
よく覚えられないので、必要なときはこの記事に戻って
参考にさせていただきますので。
Posted by osanpophotos2 at 2006年06月21日 13:17
エディさん
そうなんですよー、アヤメが何で菖蒲と書くのか不思議なんですけどショウブも同じ漢字ですからややこしいんです(^ ^;
特徴を覚えてしまえば簡単に見分けが付くんですけどねー。

osanpophotsさん
ありゃ、先生のブログへの書き込みを御覧になっちゃいましたかー?
アップしたばかりだったので思わずしてしまいました(^ ^;
Posted by tsuduura at 2006年06月21日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19564299
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。