2006年06月17日

睡蓮 (すいれん)・コンビネーション編

家の近所には地元農家が睡蓮の栽培をしている畑があります。
畑といっても土に植えてあるわけではなく、巾1.5m、長さ10m以上、水深4〜50cmのプールが沢山並んでいるのです。
去年もここで撮らせてもらったのですが、とても撮り易い環境で容易に近づけるし、ローアングルも簡単に出来ます。
のんびり撮影できる秘密の穴場だったのですが、何でもNHKの番組で採り上げられたそうで後から来訪者が現れました。
う〜む、来年は忘れ去られていますように !!

カメラ = EOS 20D + SIGMA APO MACRO 150/2.8 EX DG HSM

IMG_2133.jpg
f=8.0

IMG_2266.jpg
f=5.6

IMG_2277.jpg
f=4.0

IMG_2209.jpg
f=5.6

IMG_2283.jpg
f=4.0

IMG_2160.jpg
f=5.6

IMG_2284.jpg
f=4.0

IMG_2222.jpg
f=5.6

IMG_2241.jpg
f=4.0

IMG_2258.jpg
f=5.6

おまけで「睡蓮とアマガエル」です

IMG_2289.jpg
f=4.0

IMG_2296.jpg
f=10.0
posted by tsuduura at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはまた鮮やかなスイレンですね〜。
カエルさんもいい味出してます(笑)。
Posted by m-hir at 2006年07月10日 22:59
こんばんは。
2枚目がいいです。後ボケとのバランスもいいと思いますし、暗い背景に白さが引き立ちますね。1枚目は同じ白でもだいぶ違いますが、WBでもいじったんですか?
それと最後のカエルさん 何を思っているのでしょうね。いい味出てます。
Posted by デルソル at 2006年07月11日 01:04
自分だけの秘密の場所が有名になったりすると、うれしい反面、隠れ家が見つかったような寂しさもありますね。

私も最後のカエル写真がいいです。
「雨降らないのかな」とか思ってるのでしょうか(笑)
Posted by しなしな at 2006年07月11日 11:13
m-hirさん
カエルさんの後姿を発見して、何枚か撮りながら横に廻り込みました。
完全な水鏡にならなかったのが残念です(^ ^;


デルソルさん
一枚目は薄いピンクで二枚目は純白でした。種類が違う花の様です。
ボケ具合の調整は・・・ほとんど適当だったり(^ ^;
絞り値を追記してみましたが、主要被写体との距離や背景までの距離でコロコロ変わりますからねー !!


しなしなさん
全くもってその通りです !! 去年はホテイアオイの撮影場所も同じくNHKに紹介されてしまったし・・・(^ ^;
この日は始めは曇っていたのですが段々日が差して来て、暑い一日になったような気がします。
カエル君の思いは届かなかったようです。
Posted by tsuduura at 2006年07月11日 19:55
巾1.5mのプールが沢山とは、それは夢のような場所ですね!!
花もきれいですし、ゴミの類が見当たらないのもすばらしい。
私も最後のカエル君に1票です。カエル君、きっちり被写界に入ってますね。
マクロレンズでf=10まで絞ったことなんてないんで、今度やってみよう・・・
Posted by 迷いトンボ at 2006年07月11日 23:28
迷いトンボさん
本当に睡蓮を撮るには良い場所なんです !! 自宅からチャリで5分くらいだし(^ ^)/
予想外にカエル君の受けが良いですなぁ〜、こんな事ならもっと撮っておけばよかった・・・
バックの睡蓮のボケ具合を確認しながら何枚か撮ったのですが、これくらい絞らないと駄目でした。
Posted by tsuduura at 2006年07月12日 17:39
2枚目と最後の写真が、好きですね。
上手いですね!
睡蓮撮りに行きたいですね。
退院明けのため、お盆までのんびりいきます。
Posted by notogadaisuki at 2006年07月12日 18:14
最後の蛙と睡蓮、ストライクど真中です。
こんなローアングルで撮影できるなんて羨ましいポイントですね。
Posted by Toshi at 2006年07月14日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。